漢字問題 難読漢字・同音異義語・同訓漢字 SPI公務員試験、教員採用試験 

皆さん!漢字問題を解くのは得意ですか?

今回はSPI、公務員試験、教員採用試験を受ける人向けに漢字問題を取り上げました。中でも、できる限り頻出のものを取り上げています。ここで紹介するものができれば、土台は十分に築けたと言っていいです。

ここでは、頻出の中から難しい問題を出しているので良問です。覚えても意味ないじゃん!なんてことはありません。ここで、差がつくポイントです。

3つのパターンの問題を取り上げました。

1つ目は難読漢字です。おそらく、漢字がすごく得意という方以外は、問題に出す漢字を読むことができないでしょう。頻出の漢字の中でも、難しめの漢字の問題を掲載しました。なぜなら、読める漢字の問題を解いても時間の無駄ですから。皆さんには、ぜひ、ここで新たに頻出の難読漢字を覚えてもらい難読漢字問題力を向上させて欲しいからです。

2つ目は同音異義語です。大体の意味はわかっているけど、はっきりと理解していない方が多いのではないでしょうか。こちらも、頻出から難しいものを抜粋しています。

3つ目は同訓漢字です。こちらも同音異義語と同様にして、大体の意味はわかっているけど、はっきりと理解していない方が多いのではないでしょうか。もちろん、こちらも、頻出から難しいものを抜粋しています。

では、難読漢字から順に問題を出していくので右側を隠しながら問題を解いていってください。

難読漢字

哀感    あいかん   斡旋    あっせん

諍い    いさかい   勤しむ   いそしむ

謂れ    いわれ    迂闊    うかつ

嘯く    うそぶく   回向    えこう

瑕疵    かし     呵責    かしゃく

搦手    からめて   哀惜    あいせき

隘路    あいろ    灰汁    あく

慰藉    いしゃ    慇懃    いんぎん

穿つ    うがつ    蠢く    うごめく

茹だる   うだる    横臥    おうが

膾炙    かいしゃ   傀儡    かいらい

畏まる   かしこまる  鎹     かすがい

諫言    かんげん   涵養    かんよう

揮毫    きごう    忌憚    きたん

慧眼    けいがん   還俗    げんぞく

糊塗    こと     勤行   ごんぎょう

奢侈    しゃし    杜撰   ずさん

駘蕩    たいとう   耽溺   たんでき

定款    ていかん   慟哭   どうこく

野点    のだて    溌剌   はつらつ

贔屓    ひいき    逼迫   ひっぱく

敷衍    ふえん    落款   らっかん

華奢    きゃしゃ   更迭   こうてつ

忽焉    こつえん   誤謬   ごびゅう

権化    ごんげ    時化   しけ

蹂躙    じゅうりん  垂涎   すいぜん

静謐    せいひつ   粗忽   そこつ

松明    たいまつ   顚末   てんまつ

就中    なかんずく  涅槃   ねはん

祝詞    のりと    冶金   やきん

どうでしたか?全部できた!なんて方がもしいるのであれば、難読漢字対策保もう十分です。思うように読むことができなかった方も大丈夫です。上記の問題は頻出項目の中でも、難易度が高い問題を使用しています。他の問題集で難易度の低い問題から始める必要があります。しかし、ここに出てくる漢字の読み方は絶対に覚えておきましょう。間違え直しこそが、大きな成長を生みます。

同音異義語

いぎ

威儀 いかめしい挙動

異義 異なった意味

いし

意志 何かをしようとする積極的な気持ち

意思 しようとする思い、考え

かんしん

歓心 嬉しいと思う心

寒心 肝を冷やすこと

きてい

規定 規則・定め

規程 官公庁などの規則

しゅし

趣旨 趣意・理由・目的

主旨 中心的な意味

たいけい

体型 人の体格

体形 人や動物の形態

体系 ある原理に基づき個々のものを統一したもの

たんせい

端正 人の行状が正しくきちんとしているさま

端正 人の容姿が整っているさま

ほしょう

保障 保護して守ること

保証 確かだと請け合うこと

補償 損害を補い償うこと

ようけん

要件 必要なこと

用件 なすべき仕事

同訓漢字

あつい

暑い 夏は暑い。暑い部屋。

篤い 志の篤い人。篤い信仰。

しめる

締める ネクタイを締める。気を引き締める。

絞める 首を絞める。絞め技をかける。

のぞむ

望む 自分の望んだ夢を追いかける。

臨む 記者会見に臨む。

はかる

計る 時間を計る。将来を計る。

測る 飛行距離を測る。水深を測る。

同音異義語、同訓漢字と続けて出題しましたが何問解けたでしょうか。難読漢字よりはわかりやすかったはずです。間違えたところは、何度も見返したり、例文を作ったりして勉強し直しましょう。

勉強法のアドバイス

私は一応、東京大学大学院生ですので勉強法のアドバイスなんかも、簡単にしておこうかなと思います。よく、ノートにまとめるなんて方法や漢字を10回ずつ書くなんて方法で勉強する人がいますが、間違っています。必要なのはアウトプットのみです。見て覚えて、隠して、何も見ずに解けるかやってみる。それでできなければ、もう一度見て覚えるところからです。ノートやペンがなくても勉強は十分できますし、書いていると時間がかかる割に、アウトプットの数が少なくなってしまうので…逆効果です。

必要なのはより多くのアウトプットです。

まとめ

上記も問題が今すぐに解ける必要はないです。しかし、絶対に覚えることは必須ですので、すぐに覚えてください。間違えを直すことが、成長への一番の近道です。できる問題をいくらといても、少々の時間短縮になるくらいです。できない問題をできるようにして高得点を狙ってください。